貰ったレシートの保存する必要はある??結論について先に言うと保有することは特別ないと思います。

個人によっては保管することによって個人が決済した内容を持っていたいという際であれば持っていればよいですし、逆に証跡は必要ないと考える場合は残す必然性はない。

ただ月々来る使用履歴との照らし合わせ作業の際においてはもれなくこれらのレシートは必要となります。

それまで最低限所持しておかなければどこでいつどのくらいの金額を利用したのか?という内容が明確でなくなることだけではなく、間違え・二重請求に関しての照らし合わせができなくなってしまうから危険です。

クレジットを利用した大きさ利用レシートを保存していない限りは記憶できません。

理想的には使用明細書が来る1ヶ月か2ヶ月程度はしっかりと明細を捨てないようにして欲しい。

クレジットカードの明細レシート破棄方法)クレジットの明細レシート廃棄法は至って簡単なのです。

他人に不正な利用をされないよう、できるだけ細かく破って破棄するだけで大丈夫。

簡単な機械などが自宅で利用できるのであれば用心のために利用しても良いでしょう。

なにせクレカの使用内容を記載しているレシートのため、クレジットカードナンバー等機密情報の内容について判別されてしまうことが多く詰まっているのです。

所詮レシートと油断せず、処分は慎重に行うようにしたいです。

一方で、今は犯罪防止の意味でカード番号などの個人の情報が表示されない明細レシートもあるが、過信は禁物と考えます。