小学校から中学校に進む時、ほとんどの地域の中学校が色々な小学校から集まって来るのですが、私の地元は一つの小学校からしか中学校に進まない地域。 そのため、小学校の卒業式では全く感動しませんでした。 2週間後にはまた再会するので名残惜しくもないからです。 中学校に入っても、2週間前まで見ていた顔の同級生しかいないので全く新鮮さもありません。 数名は私学に進学したのでいなくなっていたのですが、転校生もおらず新しい顔はゼロ。 地元には小学校も一つしかないので、長い付き合いの友人なら幼稚園や保育園の頃から一緒の人もいます。 そうなると新鮮さは本当にゼロ。 中学校を卒業しても同じ高校に通う友人が多かったのですし、非常に狭い街に住んでいたので卒業してからも頻繁に遭遇。 新しい学生生活で新鮮さを感じた経験は高校に入学した時だけです。 他の地域の友人にその事を話して驚かて初めて知ったのですが、通常は様々な地域から集まって来るんですね。 私も進学時の新鮮さをもっと味わいたかった。