私は昔から、海外ドラマが大好き。 中学生、いやその前くらいから母の影響もあり色々と見ていました。 ビバヒルから始まりフレンズ、SEX AND THE CITY、ゴシップガールなど、 恋愛や青春ものが特に好きですが、 自分でレンタルなどが出来るようになってからは LOSTやプリズンブレイクなどシリアス・サスペンスも観るようになりました。 英語の勉強を本格的にするようになってから、 勉強がてら映画よりもドラマを見ることが増えました。 理由は、1話約25〜30分で観やすいこと。 また、ドラマで使われている言葉を普段も使いやすいこともひとつです。 内容が好きなら、一度目は日本語で見て、 2回目は英語&英語字幕、3回目は英語のみ、という方法もアリ。 私は実際そうやって見ていました。 そしてそこで得た言葉などはそのまま使い回していました。 英会話を学ぼう、と思いながら見ていると、 「この時、こんな言い回し出来るんだ!」などと発見できるのもgoodです。 また、留学時代にはそのドラマが好き、ということで友達もでき、 なにかと役に立つなぁ、と思っていました。 これまで観たことがない、という方も、 海外ドラマは好きだけど勉強には使ってなかったなぁ、って方も、 ぜひ一度、「英会話」な視点で海外ドラマ観てみてください。 新たな発見があっておもしろいですよ☆