友達とランチをして、そのあとにスイーツも食べて、カロリーを取りすぎたなと思った時に作る料理があります。それは野菜の蒸し鍋です。中には肉は一切入れません。野菜は本当にカロリーが低いし、食物繊維や水分を含んでいるので、カロリーを大量摂取した後の夕食にも、気にせずおなか一杯食べれます。お昼にカロリーオーバーしても、夜に野菜だけのお鍋をポン酢につけて食べれば、次の日、太っていることはありません。ポン酢の中に、大根おろしを淹れればなお、よしです。大根おろしには消化を助ける酵素が入っているからです。また、野菜は食物繊維や水分を含んでいるので、腸の働きが活発になり、腸の調子もよくなります。 私がもっぱら、蒸し鍋に利用するのが「もやし」です。袋を開けて、その中で水で洗って、鍋に入れるだけで簡単です。キャベツなどを使うと切って、一枚一枚洗ってなど手間がかかるので、もやしがもっぱら多いです。もやし一袋で40カロリーぐらいで、また、もやしには菌がいるので、しっかり加熱して食べるようにしています。